中国輸入代行やタオバオ・アリババ代行なら
ワールドマートグループにお任せ

ワールドマートグループの特徴

【業界初】中国輸入ワンストップサービス

中国輸入やタオバオ・アリババの代行ならワールドマートグループにお任せ下さい!
あらゆるサービスの一元化に成功したワンストップサービス!

窓口はすべてワールドマートグループに。
あなたの中国輸入ビジネスをシンプルに致します。

あなたの手間を5分の1に軽減

『再注文する際に、前の注文を探すのに時間がかかる‥』
『到着した商品を検品するのが手間‥』
『自宅や事務所は商品で溢れている‥』

そのようなお悩みは、ワールドマートグループにお任せ下さい!

経験豊富な中国輸入実践者のアイデアをふんだんに取り入れた受注システム。
年間取引量1000トンを超え、検品品質は日本クオリティー。

あなたが中国輸入を行う際の手間を極力軽減いたします。
『半自動化』の仕組みをワールドマートグループが生み出しました。

ワールドマートグループは中国各地・日本でサポート

ワールドマートグループでは、中国の3つの都市にそれぞれ事務所を構えております。
3つの拠点で日本人の感覚を熟知した中国スタッフが、
あなたの頼れるパートナーとして日々サポートを行っております。

ワールドマートグループでは、日本にも事務所を構えております。
福岡の中心博多に位置する日本側事務所。

アジアの玄関口である福岡で、スムーズに中国側の買い付け等ができるよう複数人体制で
あなたと中国スタッフのやりとりをチェックしています。

またあなたの購入商品が多い場合でも対応できるように福岡郊外に1,000㎡程の倉庫を所有しています。

中国側そして日本側のパートナーとして、
あなたの中国輸入ビジネスを全力でサポートする体制がここにあります。

【業界初】
中国輸入ワンストップサービス


中国輸入やタオバオ・アリババの代行ならワールドマートグループにお任せ下さい!
あらゆるサービスの一元化に成功したワンストップサービス!

窓口はすべてワールドマートグループに。
あなたの中国輸入ビジネスをシンプルに致します。

あなたの手間を
5分の1に軽減


『再注文する際に、前の注文を探すのに時間がかかる‥』
『到着した商品を検品するのが手間‥』
『自宅や事務所は商品で溢れている‥』

そのようなお悩みは、ワールドマートグループにお任せ下さい!

経験豊富な中国輸入実践者のアイデアをふんだんに取り入れた受注システム。
年間取引量1000トンを超え、検品品質は日本クオリティー。

あなたが中国輸入を行う際の手間を極力軽減いたします。
『半自動化』の仕組みをワールドマートグループが生み出しました。

中国各地・日本でサポート


ワールドマートグループでは、中国の3つの都市にそれぞれ事務所を構えております。
3つの拠点で日本人の感覚を熟知した中国スタッフが、あなたの頼れるパートナーとして日々サポートを行っております。

ワールドマートグループでは、日本にも事務所を構えております。
福岡の中心博多に位置する日本側事務所。

アジアの玄関口である福岡で、スムーズに中国側の買い付け等ができるよう複数人体制であなたと中国スタッフのやりとりをチェックしています。

またあなたの購入商品が多い場合でも対応できるように福岡郊外に1,000㎡程の倉庫を所有しています。

中国側そして日本側のパートナーとして、あなたの中国輸入ビジネスを全力でサポートする体制がここにあります。

WMGが展開する3つのサービス

【初~中級者向け】
【中級者向け】
【上級者向け】




アナタにオススメのサービスがすぐに分かる簡単診断!
物販経験は豊富な方ですか?

『タオバオ代行・アリババ代行・中国輸入代行で代行業者が必要な理由』

中国との文化や言語の違い

発送面での交渉事や商品の返品・値引きなど
諸事情の交渉には、中国語でのやり取りが基本となります。

中国の地域により方言があるため、通じなかったりする事が稀にあります。
代行業者を通すことで各地域のスタッフが対応するため
トラブルなくスムーズに物事が進みます。

決済トラブルの回避

支払いは「人民元」のため、現地の銀行口座を持っておく必要があります。

銀行口座やSIMカードを用意するために、本人が直に中国国内の銀行窓口に出向く必要があり
最低1回は中国に行かなければなりません。

代行業者を通すことで人民元や現地の銀行口座を開設しないで
日本円で支払いができ、代行業者が代わりに人民元に換金して支払いをしてくれます。

そのため、代行業者を利用するのが賢明と言えます。

発送の負担軽減

中国側を通関する際、中身が何なのかなどの書類を作成して提出しなければなりません。

万が一通関できない場合は、中国の通関会社と連絡を取らなければなりません。
代行業者を通すことで、書類の作成や提出・トラブルがあった際、代わりに対応してもらえます。

検品作業

輸入代行業者を使うべき一番の理由は、この商品の検品になります!
自身で行う場合は日本に配送後、自身で検品をしなければなりません。

その時、不良品があったらどうしますか?
中国の工場へ送り返さないといけません。

この時、日本の国内送料と中国への国際送料がかかってしまいます。
中国に事務所がある代行業者を通すと、中国で検品を行います。
ましてや、自身で検品をしなくて良いため手間が省けます。

中国で検品後、不良があればすぐ工場へ掛け合うことが出来き無駄な時間とお金が発生しません。





『タオバオとは?』

タオバオ(淘宝网)は中国のアリババグループ(阿里巴巴集団)が設立した
オンラインモールです。
CtoC(Consumer to Consumer:個人間取引)向けのECサイトの市場シェアの
約95%を占めており7億人ものユーザーに利用されています。

タオバオサイトにはアパレル品が多いため、中国輸入をしたことがない人でも
「安く可愛い服・カッコいい服を買いたい!」という人にはお勧めのサイトです。

個人での仕入れを行う方も、無在庫販売を行う方も
是非一度覗いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに「タオバオ」は「見つからない宝物はない、売れない宝物はない」という意味です。





『アリババとは?』

アリババはアリババグループ(阿里巴巴集団)が運営する世界最大級の
BtoB(Business to Business:企業間取引)向けの通販サイトです。
『製品を売りたい企業と製品を仕入れたい企業のマッチングサービス』とも紹介されています。

中国輸入を行う多くの方が利用しています。

サイト上で購入したい商品を見つけた買い手は
サプライヤー企業にサイト内でメッセージを送り
取引交渉を行ったのち、成立すれば製品の売買が完了します。

なおアリババと検索すると
BtoC(Business to Customer:消費者向け取引)の「Alibaba.com」が表示されますが
中国輸入に利用されているのは中国国内向けの通販サイト「1688.com」のため混同しないように注意しましょう。





代表挨拶

『「モノ」を通して世界を変える。』

私たちの生活に必要な「衣」「食」「住」。
それらすべてに関わってくるのが「モノ」つまり商品(プロダクト)です。

「モノ」は日々進化しています。

中国では毎日恐ろしい数の「商品」が新製品として開発リリースされています。

そして「世界中のブランド」が「アイデア」や「技術」を「世界の工場」である中国に持ち込み制作依頼を行う。
つまり最先端の「モノ」が中国に集まってきているのです。

現在は、ただ持ち込まれた技術にプラスしたものが新しく中国主導で発信されているのです。
また、11月11日の独身の日でも知られるように、中国には競争力のある「ECサイト」がたくさんあり、物流も盛んです。

「モノ」は作れば作るほど売れ、業者もたくさんいるので商品を作る「単価」がどんどん安くなり、
「最低注文数」もどんどん小さくなっています。

この2つが意味することはなんなのか?
ぜひ、我々と一緒に答えを探しに行きませんか?

日本にある優れた感性やアイデアを低コスト「モノ」に反映する。
「あなたのアイデアがモノを通して形になる」そんな時代です。

そして「モノ」によって世界を変えることができる。

そんなあなたの革新的な商品のアイデアを形にするために、我々は全力でサポートいたします。





あなたと共に発展するパートナーとして
あなたに『WMG』を選んで頂きたい

今から30年ほど前、私は中国に『ご縁』がありました。

まだまだ、日本の中で中国=安かろう悪かろうというイメージが強い時代に訪れた「上海」で、たしかに品質はよくないものの、
「価格」というメリットにビジネスチャンスを肌で感じていました。

そして時代は変わり、中国は目覚ましい速度で発展しています。

世界中の企業が中国に工場を作り、「世界の工場」というポジションを獲得してからの中国の発展は目まぐるしいものがあり、
いまや世界の最先端を走る都市もたくさんあります。

以前の安かろう悪かろうの商品はかなり減り、製造している場所を選べば品質がいいものを選ぶことができるようになったのです。
私も「中国のそんな波」にのって実際に20年近く前から「モノの販売」つまり物販を始めました。
買付から製造まで。

そして現地向上や物流会社に乗り込み交渉を重ねることで、まさに最初は失敗の連続。
それでも自ら失敗を重ねることで、中国輸入ビジネスの様々なノウハウを蓄積していきました。

2010年ごろから徐々に中国輸入ビジネスがブームになり始めました。

これから中国輸入を始める人は中国と日本の商慣習の違いや、
様々なことで困る人が増えるに違いないと思い物販の経験を生かし、実際に自分が困ったことなど経験を踏まえながら、
「中国輸入ビジネス」をサポートするサービスを作りたいと思ったことがワールドマートグループの始まりなのです。

お陰様で、皆様から暖かいご支援をいただき現在では、

  • 製造拠点
  • 物流拠点
  • 市場買付拠点
  • 仕入れ拠点

と4か所に分かれて中国輸入を支えるサービスとしてお役に立てるようになりました。

あなたが描くモノが世界に向けて販売できるように、中国・日本の両国からしっかりとサポートさせていただきます。

ワールドマートグループは『中国輸入専門代行業者』として日本国内だけではなく、
世界へ販売するための商品買付や製造の要望に応えます。